メインコンテンツにスキップ
LIFULL 人生設計

ファイナンシャルプランナーとは?

ファイナンシャルプランナーは、お金についての幅広い知識を活用しながら、お客様がライフプランを実現していけるよう、一緒に考え、サポートしていく専門家です。

ファイナンシャルプランナーの資格には、国家資格である「ファイナンシャル・プランニング技能士」(FP 技能士)と、日本 FP 協会が認定している民間資格の「CFP® 資格」・「AFP 資格」があります。

弁護士であれば司法試験、税理士であれば税理士試験を合格しなければ弁護士や税理士になれませんが、ファイナンシャルプランナーの場合には、特にこれらの資格を持っていなくても、誰もが「私はファイナンシャルプランナーです」と名乗ることが可能になっています。

つまり、ファイナンシャルプランナーと一言で言っても千差万別、その人の能力レベルや得意分野は様々ですので、自分に適した方を探して相談することがとても重要なのです。

企業系ファイナンシャルプランナーと独立系ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナーは大きく分けると、企業系と独立系に分かれます。

企業系ファイナンシャルプランナーというのは、FP 資格を保有し、銀行、証券、保険といった金融機関や不動産会社などの社員としてファイナンシャルプランニング業務を行っている人たちです。

銀行であれば住宅ローンや資産運用、証券であれば株式、債券、投資信託といった資産運用、保険であれば生命保険や損害保険、そして不動産会社であればマイホームの購入といった形でお客様のご相談に対応しながら、各種商品の販売を行っています。

これら企業系ファイナンシャルプランナーに相談する際の相談料は基本的に無料ですが、特定の企業に属しビジネスとしてサービスを提供しているため、どうしても特定の商品やサービスを利用してもらう方向に話がいく可能性があります。また、同様の商品・サービスであったとしても、立場上、他社の商品の方が安くていい商品ですよ、といったことにはならないでしょう。

一方、独立系ファイナンシャルプランナーは、特定の企業等に所属することなく、多くは個人事務所として、一部は法人に所属する形で、ファイナンシャルプランニング業務を行っている人たちです。

お客様のお金に関する相談を受けたり、ライフプランシミュレーションなどを行って将来にわたるお金の見える化と改善提案を行ったりしています。独立系もビジネスとして行っているため、相談料や、ライフプランシミュレーションおよび提案書の作成料などの費用負担が発生する形、つまり有料相談でサービスを提供しています。

ファイナンシャルプランナーの無料相談と有料相談の違い、そのメリットとデメリットは?

ファイナンシャルプランナーは大きくは企業系と独立系の2つに分かれ、一般的に企業系への相談は無料、独立系への相談は有料となっています。

無料相談の場合、費用が発生しないというのが最大のメリットです。有料相談の場合、一般的に 1 時間あたり 5,000 円~ 10,000 円ほどの相談料や、ライフプランシミュレーションを行う場合には 3 ~ 5 万円の費用がかかりますが、無料相談の場合にはそのような費用負担は発生しません。一方でデメリットとしては、自社で取り扱っている特定の商品やサービスに誘導されやすいことが挙げられます。

一方、有料相談のメリット・デメリットは、基本的に無料相談の裏返しになります。メリットは特定の商品を販売されたりしないので、自社の利益を優先することなく、あくまでお客様に寄り添ったアドバイスを受けられることです。一方、デメリットはそのための対価を支払う必要があることです。

なお、有料相談を行っているファイナンシャルプランナーの中には、金融商品や保険の販売などを同時に行っている方もいます。企業系、独立系のいずれであっても、ファイナンシャルプランナーがどのような形で売上を上げているのか、どのようなインセンティブでサービスを提供しているのか理解しておくことはサービスを受ける上で理解しておきたい重要なポイントです。

自分の価値観や知りたい知識・情報をもとに、自分に合ったファイナンシャルプランナーを見つける方法とは?

実際に自分にあったファイナンシャルプランナーを見つけるにはどのようにすればよいのでしょうか。

企業系はプロフィールなどが公開されているわけではありませんので、実際に話をしてみて自分に合うかどうか判断していくしかありません。

一方、独立系ファイナンシャルプランナーは、各事務所のホームページや紹介サイトなど、インターネットを利用して探すことが可能です。

例えば、代表的なものとしては、NPO 法人 日本ファイナンシャル・プランナーズ協会が提供している「CFP® 認定者検索システム」がありますが、これは民間 FP 資格のうち、上級資格である CFP® の認定を受けている方を検索することができます。

また、本サイト LIFULL 人生設計でも、有料相談を行っている独立系ファイナンシャルプランナーを検索することが可能になっています。

これら以外にも様々なサイトがありますので、いろいろ試してみるとよいでしょう。

ファイナンシャルプランナーを探す時にチェックすべきポイントとは?

実際に探す時にはどのような点を確認しながら探せばよいのでしょうか。

まず実際に相談をすること考えると、お住まいの地域にの事務所があることが重要です。最近はオンライン相談なども普及し始めていますが、相談は対面で行われることがほとんどです。

その上で、ホームページや紹介サイトなどで確認したいのは登録されているプロフィールです。まず人生とお金についてどのように考えているのか、価値観などをチェックしておきましょう。

さらに、どのような経歴で、どのような経緯でファイナンシャルプランナーになったのか、そして可能な範囲で未婚か既婚か、子供はいるのか、住宅は持家か、など相談内容と関連しそうな情報についてはチェックしておきましょう。

例えば、子供の教育費の相談をする場合、既婚で子育て経験のあるファイナンシャルプランナーの方が実体験に基づいた、より詳しいアドバイスをもらえる可能性が高いでしょう。また、マイホーム購入の相談であれば、不動産会社出身のファイナンシャルプランナーの方がより適切なアドバイスをもらえる可能性が高いと言えるのではないでしょうか。

最後に相談料金についてもチェックしておきましょう。同じサービスであれば料金が安いに越したことはありませんが、サービス品質は単純に比較できるものではありません。結果的に「安かろう悪かろう」になってしまっては意味がありませんので、相談料金の予算についてはある程度の幅を持たせた上で探していくことをおすすめします。

最後に

ファイナンシャルプランナーが提供しているサービスは、家電製品などと異なり、カタログでスペックを確認できるものではありませんし、同じサービスが複数の店舗で異なる値段で販売されているものでもありません。

ある意味、各ファイナンシャルプランナーがオンリーワンのサービスを提供していますので、ご自身に合った方をしっかり探していくことが重要です。また、サービスを一度利用してみて合わないと感じたら、別の方のサービスを試してみることも大切でしょう。

多少時間がかかったとしても、信頼できるファイナンシャルプランナーをしっかり探すことで、お金の不安を安心して相談することができ、その課題を解決していくことができます

LIFULL 人生設計 編集部

LIFULL 編集部では、これからの人生を自分らしく生きていくために必要な お金の知識や役立つ情報の提供など、みなさまの人生設計のサポートをしていきます。